FC2ブログ

僕と君と、キミと僕。

2009年4月に第一子が誕生。試行錯誤しながら母親業してます。気力も体力も根性もないダメ母親のつぶやき。




しょうもない話。 :: 2007/05/30(Wed)

社長のお友達でやはり会社社長の方(仮にAさんとします)がいます。
だいぶ以前から「このとおりに文書を打ってくれないか」と
便箋に手書きしたもの手にして、社長のところにやってきていて
社長がそれをやってあげてたんです。
まぁ、それほどの頻度ではなかったと思います。

だけどある日、「社長と連絡が取れないんだけど、
後で連絡して断りを入れるからやってもらえないか」と
社長のいない日にやってきたんですね。
まぁ、それは全然かまわないか、今暇だし、
たいした量でもないし、と思い、軽く引き受けたんですよ。

そしたら社長がいようがいまいが、ふらっとやってきては
「この文書を(以下略)」と預けていくようになったわけです。

「うちのお嬢さん(事務員さんのことだと思われ)、
風邪引いて休んでて」とか理由を1回位は言ったと
(いや、3回くらいか?)思うんだけど
まぁ、この辺まではあたしもあまり疑問に思わずにやっていたんですね。

頼まれて作った文書をプリントして封筒に入れてあげて、
切手貼ってあげて封もしてあげて、とかやってたわけですよ。
文書をプリントしたら次の日には消してしまっていたので
いったいどのくらいの頻度で頼みに来ていたのか、は定かではないんですが
ある日「また?」と思ってしまったわけですよ。

それで振り返って考えてみたら、
これをプリントしてFAXしてほしいだの
宛名シール作ってほしいだの、
インターネットで××っていう会社の概要だとか
役員だとか載っていたらプリントしてほしいだの、

だんだん要求がエスカレートしていないか?
と思っちゃったら、もうダメなんですよね。


ある日来た時に「んなのしらねーーよ」ってオーラを満載にして(←この辺がダメダメ)
軽く無視しましたYO!
たぶん豹変っぷりに「??」って思ったようで
しばらくした後で社長が「Aさんがいろいろ頼んでいるの悪いと思ってか
お食事でもって言ってきたよ」とおっしゃいました。

(゚Д゚ )ハァ?

それってうちら何か楽しいの?
Aさんとやはり社長友達のBさんとうちの社長と、一緒に行ってうちらそれで
何か楽しいのかね(・∀・)

せいぜい普段行けないようなお店に連れて行ってもらえるかも、っていう
だけじゃん、そのポイントって。

何回かその話を社長が振って来てますが、華麗にスルーしてます。
はっきりとNO!と言える日本人になりたい!
ていうか言わなきゃ分かんないか?やはり?


「それって私たちにとっては大して楽しくなさそうなので
お断りします。もしどうしても今までのお礼を、とおっしゃるなら
ケーキでも・・・。」


って、仮にケーキもらおうがお食事に連れて行ってもらおうが
それは今までのお礼&侘びということであって
その次の日から気持ちよく引き受けますよ!ということを
確約出来るものではありませんな。(・∀・)


そんなことに気を回すくらいなら、とっとと事務員雇えばいいじゃんかよ、と
しみじみと思ってしまうわたくしでした。

スポンサーサイト



  1. 仕事
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

きれいになった机 :: 2007/05/29(Tue)

先日、社長が帰ってきたなーと思ったら
机でガサゴソ、何かしてるんですよ。
書類でも捜してるのかな?と思ったんだけど
気がついたらエライ机の上がきれいになってるんです。

社長の机の上はたいてい書類やら何やらでとにかく
ぐちゃぐちゃで、きれいな時って少ないんですよね。

だけど東京からお姉さんのご主人(義兄)がやってくる時だけは
義兄がきちんと片付いていないとイヤな人で
それを社長に注意するから、来る前日にはきれいに片付けるんです。

それを知っていたので
「何できれいにしてるんだろう?よもやまさか・・・。
いやいや、だって何も言ってないし、ただの気まぐれだよ!」と
自分を誤魔化したのです。
あたしもあまり好きな人ではないから、こっちに来るって聞くたびに
会社休もうかな、と5秒位真剣に考えてしまうんです。
結果的に休まないけどね;;
いちいち休んでいたら有給がどんどん無くなるわ。

そしてトイレに行き、ドアから出てきたその時!
廊下をはさんで向かいのEVからI社長(=義兄)がっ!!
(゚Д゚≡゚Д゚)?

激しく動揺した私ですが、にこやかに「こんにちは~。」と
挨拶しておきました。

その日もお客さんとの打ち合わせで来た模様なんですが
どうやらうち、I社長のとこ、A社、B社という4社が
絡んだ仕事を受注しようと頑張っている最中のようで。
取れても取れなくても早く決まってくれれば
I社長、来なくなっていいのになぁ、と。

ついでにA社の人をうちの会社に呼んで、
うちで打ち合わせしているんだけど
うちがA社に赴けばいいんじゃないの?と。
B社には出向くくせにさ。ヽ(`Д´)ノウワァァァン


また近いうちにくるらしいから今からプチ鬱だわ。

  1. 仕事
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

うーに、うーに、そんなにおいしいものなのか~? :: 2007/05/27(Sun)

過去さんざんっぱら公表していますが、
わたくし、だいぶ食わず嫌いが多いかと思います。えぇ。

かつて食べてはみたものの、あまりおいしいものとは思えなかったものや、
もう見た目だけで「イヤイヤ、これは食べなくてもかまわんでしょ」と思ったりしたもの・・・。

えぇ、食わず嫌いですとも!

それに出会ったなら、食べなくても死ぬわけじゃなし!と思うものの
筆頭・・・。

THE ウニ

THEをつける意味があったのか・・・。
いや、ないでしょう(,,゚д゚)

そのウニを社長のところにお土産に持参された方がいました。

社長はとても嬉しかった&社長宅だけでは食べきれない量だと
判断したようで。

「さっそく食べてみよう!ご飯と醤油とわさび、買ってきて」と
おっしゃいました。(゚ω゚;)。o○(ぇ!?)

メンドクセ。と素で思いました。

もちろん買いに行きましたけどね。あたしじゃないけど

その後、あたしは自分のお昼を食べるために席を外したので
後からIさんに聞いてみたんです。

社長はウニ食べたの?って。

Iさん「食べてましたよー。あたしも頂きました~。
柊さんにも食べさせてあげようって言ってましたよ。

・・・。

社長、ありがとう。
目から変なシルが出てきたよ。

あたしがさんざんっぱら
「ウニは食べたことないんですよねー」
「ウニってどういう味するんですか?」
ってウニ食べたことないアピールをしていたから
不憫に思って少し食べさせてあげようと思ったんですね。


だが断る!!

食わず嫌いだよ、分かってますとも。
食わず嫌い王に出たら飲み込んだ後に、涙目になるかもしれん。

何だかねー、そんなに張り切って食べたいと思う
代物じゃあないんだよねー。
でもおいしいのかな?
どうなんだろう・・・。
29年と数ヶ月生きてきて、そろそろ観念して食べてみようかな、
どうしようかな、と宗旨替えしつつあります。

誰かウニってとってもおいしいものなんだよ!と
こんこんと諭してやってください(笑)

テーマ:ちょっとした出来事 - ジャンル:日記

  1. 呟き
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

バトン・・・。 :: 2007/05/26(Sat)

うーん。だいぶ前に回っていたらしいのに放置していてすいません。
しかもこれは何バトンだろう・・・。
まぁ、いっか。


1:最初に回す5人を書いておく
5人もお友達いないのでご自由にどうぞー。

2:お名前は?
柊(ひいらぎ)。
当時読んでいた少女マンガの登場人物より。
今思うと、下の名前も考えておけば良かったと軽く後悔。

3:おいくつですか?
29歳です;;
今年の誕生日で30歳ですよー。
でも何も変わらないと思う。永遠の26歳だぞっと。

4:ご職業は?
会社員。ぬるい環境でそれでもあーでもないこーでもないと愚痴ってます。

5:好きな異性のタイプは?
何か作業があれば手伝ってくれる人。
あたしがやんなくてもやってくれるって、それってどーよ。(,,゚д゚)

6:特技は?
特技らしいものは何もないです;;

7:資格何か持ってますか?
日商簿記2級とか日商珠算検定1級とか。

8:悩みはありますか?
あるある。
もうすぐ三十路になってしまうこととか、20代前半の時より太ってしまって
写真に写ると腕が太いこととか、お腹がぷにょぷにょしてることとか
会社が分煙じゃないとか、キライな人がいることとか
自分ではどうしようもないこととか、そりゃもう、山ほど!!

9:好きな食べ物とお嫌いな食べ物は?
好き・・・餃子(母作成)、エビフライ、オムライス、チョコのケーキ、ハーゲンダッツとか。
嫌い・・・生卵、嫌いではないけどあえて食べようとか思わないものがたくさんあります。

10:バトンを回してくれた方の印象
亜美ちゃん・・・年がかなーーり離れているのに、同じ本を持っていたりして
(しかも健全ではない雰囲気の本?)親近感が!
まっだまだいろんなことが出来る年だから頑張ってほしいです。
いや、あたしも頑張りますけどね。
なにしろ永遠の26歳だから


ネタに拾われる方、どうぞー。

テーマ:バトン - ジャンル:日記

  1. バトン・占い
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

5月の12日、13日で :: 2007/05/20(Sun)

1泊旅行に行ってきました。
またもや那須に出没していました。

那須ワールドモンキーパークに寄ったのです。
詳しい説明は抜きにして、これを見てもらおう!!

管理人が愉快にサルと戯れるほほえましい写真だ!

1.jpg

↑サルにエサをねだられる私。


2.jpg

↑狙われ、飛びつかれる図。

3.jpg

↑ビビリながらもエサを上げてみる。
しかし、手前にも狙っているサルが!

4.jpg

↑だいぶ余裕が出てきた・・・かな。(*・ω・*)

東北サファリパークに行ったときも、同じようにエサを上げられる
ふれあい広場があってその時も、飛びつかれ、絡まれ、エサを
奪い取られ(やや誇張)一人でキャーキャー騒いでいた
私でしたが、今回も一人でギャーギャー騒いでしまいましたよ。
えぇ・・・。
何しろ敵は思いも寄らない所から、ドシっとやってくるんですよ!
びっくりしますよ。
どうして他の人は「ギャー」とか言わないのか、非常に不思議です。

そして彼氏さんはというと、あたしがギャーギャー言っているのを
尻目にゆうゆうと、ここぞとばかりに写真を取り巻くっていました。
(こんちくしょう、写真はキライなんだよ!)
でもブログのいいネタが出来たから赦して差し上げましょう。(笑)

妹には「顔は笑ってるけど、終始逃げ腰だね。( ´,_ゝ`) プッ」と
笑われました。
くっ、じゃあ、自分なら涼しい顔してられるんだな。(`Д´) ムキー!



テーマ:日記 - ジャンル:日記

  1. お正月・GW・旅行記録
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

高らかに勝利宣言をしよう。 :: 2007/05/01(Tue)

私、洋服買うのけっこう好きなんですよ。
職場と家の往復しかしてないくせに
誰に見せるわけでもなく洋服買うの好きなんです。

でも高い服を買うわけではなく(むしろ買えない)
バーゲンに行くのが楽しいし
そこで安くていいものを発見すると
ついつい買ってしまうわけです。
体はひとつなのにね;;

でも年に2,3回は彼氏さんに誕生日だったり
クリスマスだったりで「何欲しい?」
「服!」というやりとりになり買ってもらうのです。(・∀・)♪+.゚


で、つい最近のホワイトデーのときにも
買ってもらったんです。
試着して「うぉぉぉ、可愛い(*´д`*)ハァハァハァアハァ@洋服が」状態で
でもどこか冷静に「いや待てよ。もはや三十路目前だというのに
これは子供っぽいか?いや、まだいけるか?」と鏡を見ながら
考えるわけですよ。

対象年齢は決して低くないはずだけど
三十路目前でもいいのか、だいたい三十路を過ぎたら
どこで服を買えばいいのか(好きなの買えよ;;)
悩むお年頃。

でも買ったんです。
訂正→買ってもらったんです。

そんでそれを来て実家に帰ったとき、
とりあえず自慢してみたくなるじゃないですか。←嫌なやつ。
だから妹に自慢してみたんですよ。←嫌な姉だ。

私「買ってもらった」

妹「ふーん | 冫、)ジー」

私「ちょっと(年的に)頑張りすぎか?」

妹「( `д´) ケッ! あんまり違和感がないのがこれまたムカつく」

私「それは私への敗北宣言と捉えてよろしいか。(・∀・)ニヤニヤ」

妹「(# ゚Д゚) ムッカー」


妹と私は洋服を買うのがけっこう好き☆という点では似ていて
(妹の方が私より何倍も考えてから買うけど)
一緒にバーゲンに行ったりもします。
でも趣味はあまり(全然?)似ていなくて
私→ピンク好き、花柄?いいねぇ、フリル?レース?カカッテコイ!щ(゚▽゚щ)
妹→ピンク嫌い、花柄?少しならね、フリル・レース?まぁ、ちょっぴりなら。

といった感じなのです。

妹に見せた服にも少しフリル部分がありーの、袖の上の方が
パフスリーブっつーの?女の子女の子していて
スカート丈も普段より気持ち短めだったので
さすがに年齢を考えると私には子供っぽいかなぁ?と思った部分もあって。

そろそろ年に見合ってシンプリーな感じでいくべきなのか
迷ってます。
その前にいい加減茶髪を辞めるべきか・・・。


でもまだまだいける!ような気がほんのちょっぴりしました。(・∀・)♪+.゚

  1. 呟き
  2. | trackback:0
  3. | comment:0