FC2ブログ

僕と君と、キミと僕。

2009年4月に第一子が誕生。試行錯誤しながら母親業してます。気力も体力も根性もないダメ母親のつぶやき。




運動会でした :: 2012/09/15(Sat)

先日、保育園の運動会でした。
0歳児、1歳児の時はさんざん泣いて何も出来なかった(動けなかった)ので
どちらの親も呼ばず、二人で行ってきました。

が、今年のsakuは一味もふた味も違ったんだぜ・・・。

びっくりするほど、動いていました。
泣きもせずに。
泣かないで私たちから離れて椅子に座っている時点で
なんか成長したね~、と感無量。





スポンサーサイト



テーマ:保育園 - ジャンル:育児

  1. 呟き
  2. | comment:2

3.11 :: 2012/03/10(Sat)

3.11
あれからもう1年、なのか
まだ1年、なのか。

追悼番組ばかりで見るのがつらい。
地震直後は、他の地域はもっと大変だったんだ、ってそう思って見ていた。
新聞が配達されるようになってからは、読んで泣きたくなった。
一番、覚えているのが、老人ホームで津波からは免れたけど
低体温症で何人も亡くなっていく、それを介護していた人たちの記事。

一人を運ぶために、複数人必要だから、だれを先に運ぶか、運ばないか。
きっと運びきれなくて亡くなった人もいるんだって、想像した。

保育園だったか幼稚園のバス。
水につかって、運転手だか、添乗していた先生が、一生懸命引き上げたって。
全員、引き上げられたんだっけ?

旦那が大震災の写真集(っていう言い方でいいのか?)買ってきた。
写真だけかと思ったら、体験談も載っていて、読むのつらくなってやめた。
あのころは読めたはずなのに、今はつらい。

きっと現実感がなくて、頭に若干だけど、フィルターかかっていたんだろうな。
時間がたって、フィルターも解除されてきたから、こんなに悲しいんだと思う。

*

あの日は、職場にいた。
すごい長く揺れて、停電になって、7日だか9日の地震の比じゃないと思った。
パニックになっている先輩をよそに、やけに頭が冷静だったのを覚えている。
直後は携帯が繋がったから、すぐ旦那に電話して、保育園にいる子供を迎えにいって、と頼んだ。
旦那が夜勤明けで、家にいてよかった。
でなかったら、二人とも家に帰れなかった。
あとから聞いたら、市内に住む母が、迎えに行ってくれるつもりだったらしい。

そのあとは帰れなくて、一晩会社に泊めてもらった。
ワンセグでニュース見ているひと(実家が岩手で養殖業しているらしい)がいて
見せてもらったけど、なぜか県内の様子はやってなかった。
受信できるチャンネルがそこだけだったのか、どうかわからないけど
なんで宮古だか大船渡だかの津波の映像ばかり、繰り返し流しているんだろう、って分からなかった。
ワンセグの人は、「たぶ両親は海辺に作業に出ていたと思う」と話していて、
何度もお母さんに電話していたけど、やけに冷静な感じだった。
何年も海で働いていたのなら、すぐに海から離れてますよ、大丈夫ですよ、って
根拠もないけど、そう言った。というか、そのくらいしか言えなかった。


もひとり、県内の沿岸部に自宅がある人は、ワンセグの人とは対照的で
もう死んだと決まったかのような、落ち込みぷりだった。
自宅には、自分の両親と子供たちだけだったから、逃げるに逃げられなかったんじゃないか
もうダメだ、と悲壮感が凄かった。
やっぱりリダイヤル何回もしていたけど、奥さんとも(地元で働いているらしい)連絡とれないみたいだった。

一晩中、余震が続いて、ほとんど眠れなかった。
さすがに自宅、やばいかも、と思った、
流されないにしても、津波で浸水はしたんじゃないか、と。
水道管が破裂しただけなら、浸水しても水害で保険おりるけど
津波はダメだったんじゃないか、保険でなかったら何とかなるのか?って考えてた。
でももしかしたら、ぎりぎりうちは大丈夫なんじゃないか?なんて淡い期待もしていた。
結局は、浸水していたんだけど。


次の日の朝、薄い朝刊が届いて、津波で大変なことになったこと、
ようやく実感した。ような気がする。
悲壮感満載の人には、これ見せられないね、って会社に泊まった人と話した。
うちが浸水しただけなら、ましなこと、ようやく分かった。

その日のうちに旦那と連絡がついて、旦那がうちの母親の車借りて
迎えに来てくれた。
旦那の話によると、子供を保育園に迎えに行って、私の実家に行って預けた後
すぐに家にオムツとか取りに行ったらしいんだけど、その時にはすでに
だいぶ手前の方まで浸水してしまっていて、自宅には近づけない状態になっていたらしい。
2~3日後?に行った時もまだ膝丈くらいまで、水が残っていたんだけど
旦那が長靴もはかずに、ざぶざぶ歩いて行った。
すんごい冷たいって、言ってた。
同じような方向に行きたい人たちが、危ないから引き返そう、て引き返したのに。
何が危ないって、ガラスがあるかも、とかマンホールが空いてるかも、とか
陥没したところがあって、急に深くなるかも、ってことだって、後から気が付いた。

それから2週間kらい、私の実家にいたけど、仕事にも通えないから(JRの復旧見込みなし)
旦那の実家にお世話になることにした。
市内の職場にはバスで(便数減だけど復旧済み)通えるから。
子供はお義母さんが見ていてくれたから、ものすごく助かった。
お義父さん(週に3日仕事)とお義母さんがかまってくれたせいか
子供がむちゃくちゃ言葉出るようになった。
地震前は、少し話す、くらいだったのに。
思わぬ副産物?


ワンセグの人が5月末で退職した。
すんごい急な話だった。
体調不良、ということだったけど、もしかしたら震災で、精神的にまいってしまって
それでなのかな?とうっすら思った。


自宅の被害は、保険上は半壊、地震による津波も保障の範囲だったから
けっこうまとまった金額が出て、床はがして、壁も半分くらい(濡れている高さまで)はがして補修できた。
建具や住宅設備を全部取り替えると、倍近くかかってとてもじゃないけど無理だから
それらは、外してもらって、再利用しt。
罹災証明書は、大規模半壊。
半壊よりすごいのか、ってびっくりした。
ていうか、全壊よりの半壊ってことなのかな。

残念だったのは、車。
旦那が子供を迎えにいくとき、車出そうとしたらすでに前の道路が渋滞していたから
後から取りに来ようと、思ったらしい。
その時持ってきていれば、tt悔やんでいたけど、万が一、渋滞うごかなくて
何かあってからじゃ、遅いんだから、そrでよかったんだって、そういったけど
私自身、廃車にするまで、もう少し乗ろうね、って言っていた矢先だったから
車がダメになったのが、実は悲しかった。

家の修理が終わって、戻ってきたのが8月。
外構はいまだなおせていません。
地盤が下がっているのと、市内の下水処理能力が低下しているせいで
9月の台風の際には、床下浸水しました。
凄かった。ていうか異常だった。
午後5時ころは、大丈夫だったのに、7時過ぎには、道路が冠水。
あれよあれよという間に、床下浸水。
満潮時刻を過ぎた9時半?10時前くらいに、さーーーっと水が引いていきました。
あれには、ほんtびっくりsた。
断熱材までには水が到達しなかったので、乾かせば大丈夫ということになり、とくに補修なし。
助かった・・・。

もう少し、基礎高くしておけばよかった、と言っていたら、
地震後、解体して立て直し始めた、近くの家、基礎がうちの1.5倍k来あった。
そりゃそうだよね・・・。

*

うちですら全部が全部、もとのままには戻っていないし、
仮設住宅で移転先が決まるのを待っている人たちもいる。
福島にはいつ帰れるのか、見通しはたたない。
まだまだ復興までの道は、本人がやっともとに戻った、って思えるようになるmでには
5年、10年ていうスパンで考えなといけないんだと思う。

だから、やっぱりまだ1年。
なのかもしれない。











テーマ:日々のつぶやき - ジャンル:育児

  1. 呟き
  2. | comment:1

9/21のこと :: 2011/10/05(Wed)

あんまり書きたくない気もするんだけど、忘れないように。

3/11の大震災で床上浸水した我が家、
9/21に東北地方を通り過ぎた台風で、またもや床下浸水しました;;
修繕して、戻ってきて1か月弱しかたってないのに。

もうね、なんていうか・・・。泣いていいですか(つд⊂)エーン

夕方の5時くらいに外を見たときは、道路はそれほど冠水していなかったのに
7時すぎには道路も、車もヤバイ状態になり、車だけ避難。
(買い換えて半年なのにまた水没してたまるかーーー。(# ゚Д゚))
9時過ぎには床下浸水でした・・・。
自治体のツイッターによると、9時何分だかに満潮だったようで、その時間が過ぎたら
あとはどんどん、水が引いて行ったのが目に見えて分かりました。
床上まで行かなくて本当に良かった。ウワァァ-----。゚(゚´Д`゚)゚。-----ン!!!!

エアコンの室外機は無事だったんですが、取り替えたばかりのホットマンの室外機が水に浸ったせいなのか
2か所とも室内機をつないで確認したところ、動かないという・・・。
海水ではないので、乾けば使えるかと思っていたんだけど(エアコンの室外機は無事だったし)
また交換かもしれん!!!

もしや天中殺なのか!?と調べてみたけど、旦那も私も終わっていました。
そして勢いで松島の円通院で数珠、作ってきました。
ご利益があるといいなあ、と浅はかな気持ちで。いや、せめて禍が少しでも避けられるように・・・。
理由は水害だけではないんだけど。
あとは、神棚のスペースだけは作ってあるので、神主さんにお願いしてきちんとお祀りしようかと
考えていたり、いなかったり。
もう最後は神頼みしかないですよ、ほんと。

その前に、家財の保険に入るつもりではありますが、自然災害での被害で出る保険てあるのかなー。

そんなに悪いことした覚えはないのに、どうも星回りが悪いみたいでちょっと凹み中です。






テーマ:ある日のできごと - ジャンル:育児

  1. 呟き
  2. | comment:0

長い夢からようやく覚めた気分だ :: 2011/08/16(Tue)

3月11日の震災で、新築1年の我が家が床上浸水しました。
在来線がしばらく動かなかったせいもあり、家にそのまま住めないという理由もあり、
旦那の実家に親子3人お世話になっていました。
3月末くらいから、帰ってきたのが先日8月13日。
長い・・・。4か月半くらいいたのかーー。

私の仕事も(パート)だいぶ日数が減ってしまい、「もう辞めてやんぜ」の勢いでいたら
社内で組織変更が起こったりして、今は「パートなのにそんなに仕事に組み込んでしまって
いいんかい?」な状態になっています。

旦那様実家にいたときは、子供はお義母さんにお任せして、家事もお手伝い程度で
まさにパラダイス!!でした。
それが、こっち(現実)に帰ってみれば、当たり前のように全部自分でしないといけないという・・・。
それが当たり前なんですが、プチ鬱・・・。

しかも1階を改修工事するために、荷物を全部2階に上げたんだけど、
それの片づけがまだ終わっていないわ、旦那様実家に持ち込んでいた生活用品・服も
持って帰ってきたはずなのにどこにあるんだか、わからない状態になるわで
泣きたいですよ、マジで。
しかも暑いから余計はかどらないし・・・。
涼しくなったらやってやんぜ。

というわけで、もう誰も見ていないかもしれないけど、またひっそりこっそり
やっていこうかなと思っております。





テーマ:日々のつぶやき - ジャンル:育児

  1. 呟き
  2. | comment:1

初売り行ってきましたー。 :: 2010/01/03(Sun)

2日の日に初売りに行ってきました。
10時に母と妹と待ち合わせをしたのだけど、母たちが乗る電車が遅れてしまい
私は30分ほど待ちぼうけをくらいました。仕方ないんだけどね。(;´Д`)
なので、ひとりでウロウロして、何故か合流した時には
福袋を手にしていたという話。
いや、なんかバクチしたくなるときってあるじゃないですか。
たいてい負けた気がしないでもないんだけど、
買ってみなければ分からないし!!

そんなわけでいろいろ買ってしまったのですよ。
もともとsakuの子供服が入っている福袋が欲しくて行ったのですが、
sakuの子供服福袋リーバイス@サイズ70&ミキハウスサイズ90
靴下福袋&レディース洋服福袋@ozoc&アクセサリー福袋
(リーバイスの福袋と靴下のは母が買ってくれました)

どれも別に普通で、良かったんだけど、sakuの70サイズは、
今ガンガン着せないと速攻サイズアウトしそうです・・・。orz
それとピアス欲しくてアクセサリーに手を出したんだけど、
どうせ着飾れないんだから、大人しくピアスだけ買っておけばよかったかもぉぉぉ、と反省。
いや、猛省。
妹もおんなじ感じで買っていて(子供服とかはないけど)
消費を拡大したねーって感じでした。

でも、人少なかったなぁ・・・。
やっぱり不景気なんだな、と思いましたです。

a_03.gif

にほんブログ村 子育てブログ 乳児育児へ
にほんブログ村





テーマ:男の子育児 - ジャンル:育児

  1. 呟き
  2. | comment:0
次のページ